ブラウンファームの鉱山で取れた粘土やレンガの使い道は?

鉱山で取れた、いわゆる一番「はずれ」のものと言えば、やはり粘土ですよね。
この粘土、5個そろえば、「レンガ」に加工することができますが、
そこから宝石などにすることはできません。(2016年5月現在)

そこで、今回は鉱山で取れた粘土やレンガに使い道はあるのか?
検証してみました。

その1 ファックス注文でレンガが来るのを待つ

fax

レンガを必要とする注文が来れば、たとえ、倉庫にいっぱいレンガが
余っていても、出荷できてスッキリ!なんですが…

残念ながら、たいていの場合は、他のインゴットや宝石が注文として
やってきてしまいます。

銀や金、ルビーやサファイアは宝石にしてしまうプレイヤーも多いのではないでしょうか。
こうして、注文は達成できずレンガだけがどんどん余っていってしまいます。

その2 マスタリー職人の注文ならレンガだけの注文が来るはず!

可能性はないわけではありません。
ただ、今までに僕は1回しかありませんでした。(現在レベル64)

そんなわけで、あまり期待しない方がいいでしょう。

その3 トレインが来たときに載せてしまえばいい!

トレインでレンガは注文としてやってきたことがないです。
もしかしたら、あるのかもしれませんが。

その4 売店で売ってしまおう!

これが一番現実的ですね。
なぜなら、みんなが余っていると感じているものは
逆に言えば「売店で買いやすい」ものなのですね。

そういったものはたとえ手元になくて必要になったとしても
すぐに買えるわけですので、気にしなくていいですよね。
欲を張らず、1コインで売ってしまいましょう。

ずっと持っていてもいいのですが、
ほとんどの人は倉庫がいっぱいになって、身動きできなくなる経験があるはず。
使わない道具は削ってしまって、スペースを空ければストレスを感じなくていいですよ。

それでは、今日も楽しい農場ライフを!

ABOUTこの記事をかいた人

ふじわら先生

1980年6月26日生まれ。A型。 仙台市の学習塾「仙台藤原塾」を運営しております。ボードゲーム「悲しき熱帯魚」「漁村においでよ!」「俺の街」「ぶたぶたこぶた」作者です。独自の楽しくアタマが良くなる知育パズル本も好評発売中。 自由でストレスのない生活を送るために、人生を楽しむための企画づくりを毎日のテーマとしております!